iPhone13mini 実機レビュー iPhone13miniが届いたので実機を使ってみたレビュー 創客営業研究所

創客営業研究所

創客営業研究所

創客営業研究所

グル―パーズ

iPhone13mini 実機レビュー

ラテラルシンキングとは

創客営業研究所

創客営業研究所

創客営業研究所の記事

東京都中央区銀座6-6-1

2021-9-25

iPhone13miniが届いたので実機を使ってみたレビュー

キャリアからiPhone13miniが届きました。
実機を半日ほど使ってみたのでレビューします。

なぜ、iPhone13miniがを選んだかと言うと、小さいiPhoneが欲しかったのです。
大きなスマホが主流になるつつあるのに、逆に小さなスマホ市場に目をつける。
ラテラルシンキングの逆転の思考というところですね。

安くなっているiPhone12miniではないのかというと、センサーシフト光学手ブレ補正がついていたからです。
ユーチューバーを目指すわけではありませんけれど、ビデオ配信環境が安くなってきているのでビデオ撮りが増えそうだなぁと思ったのです。
これだけスマホが小さいと、ビデオ撮影するときには手ブレ防止にジンバルというカメラスタビライザーが必要です。
iPhone12miniにジンバルを買い足すより、一台で済ませられるし、メモリも増量されているから、かえって安いということですね。

ファーストインプレッションとしては、片手ですべての画面に手が届く。
両手を使わずに使える。
これですよ。
この操作性を求めていたのです。


iPhone13mini 実機レビュー - iPhone13miniサイズ

iPhone13miniサイズ

いままでは、iPhone8を使っていました。
iPhone系は発売されてから半年くらい経って落ち着いてから購入しています。
だいたい、9月頃に発表するので翌年2月から3月くらいに入手しています。

iPhone13miniは、発売日に手に入れました。
後述のApple Watchでロック解除できないという不具合にも見舞われましたが、おおよそは素晴らしいというファーストインプレッションです。

iPhoneは3GS、4S、5S、6S、8というタイミングで使用しています。
iPhone8はiPhone7s(7sという製品はないです)に、iPhone13miniは12s(13という名称を欧米圏でつけるとは思いませんでした)に当たるわけですね。

iPhone8は指紋認証ホームボタンがあるので、マスクをしている時にもロック解除できます。
iPhone13miniはホームボタンは非搭載でした。
電源ボタンにロック解除の機構が入りそうだったのですけれど次のiPhoneでしょうね。
いずれにせよ、そろそろ、新型コロナ騒ぎも終わるでしょうからマスクを外す機会が増えるという心づもりです。

iPhone8は64Gです。
データはEvernoteに転送してしまうのでiPhone8のメモリにはまだ16Gくらい余裕があります。
iPhone13miniの最小メモリが128Gでしたので、最小メモリを購入です。
当面メモリ不足ということはなさそうです。

スペックは比べられますけれど感覚の印象は異なります。
大きさといえば、iPhone5sより大きくてiPhone8よりやや小さいです。
厚みはレンズ分、iPhone8よりも厚めの印象です。
重さは変わらないくらい。
iPhone12miniとサイズは近いのですが、厚みやノッチの大きさが違うのでアクセサリの購入はiPhone13mini専用を選んだほうが良さそうです。

それでいて、画面サイズは縦長になったなぁという印象です。
いままでiPhone8などボタン月を使っていたので、ノッチ(上部にある凹み)が心配でした。あまり気にならない。というか、インジケータとして時間や電波状態、バッテリーなどのダッシュボードとしての役割みたいです。

スピーカーが小さいので音が貧弱という噂がありましたけれど、そんなことはありません。
さすがに低音部はよわいですけれど、全体的に上手くバランスが取れているし十分な音量です。


iPhone8からiPhone13miniへの移行

キャリアに直接申し込みましたから、2021/9/24発売当日に午前9時半ころにヤマト宅急便で届きました。

箱はiPhone8の半分くらいのサイズ。
バッテリー充電器とイヤホンが省略されているからですね。
環境に考慮してシュリンクから紙のシールに変更されています。
入っているのはType-Cとライトニングのケーブルだけ。
ライトニングはiPhone側に使います。
初めてiPhone13miniを購入するときには、Type-C充電器の同時購入をおすすめします。

さて、iPhone8からiPhone13miniへの移行です。
これは、Apple製品はよくできていますね。
同じWiFiに接続することが条件になります。
新しいiPhone13miniを既存のiPhone8の近くで並べると、移行するかというメニューが現れて自動的にデータ転送してくれます。今まで撮り溜めていた写真も一気に転送します。iCloud経由である程度アカウントも移行してくれるのでアプリの設定も自動的に済んでしまいます。2段階認証などは、セキュリティ対策はありますけれどアプリを自動的に移行してくれるので便利ですね。
ダウンロードデータはライセンス上の問題で移行NGなどありますので一部の転送になります。
保存している容量にもよると思いますけれど、転送には1時間程度はかかります。


iPhone8とペアリングしているApple WatchをiPhone13miniにペアリング

iPhone8とペアリングしてるApple Watchはペアリングを解除します。
iCloudにデータが保存されているのでiPhone13miniで再度ペアリングすればアプリなど自動的に転送されます。
ワークアウトやヘルスデータも転送されていました。

転送できなかったものはsuicaです。
suicaのデータは3,500円くらい入っているし、電車に乗れなくなってしまうから焦りました。

解決方法。
いったん、ウォレットで「+」を押して「以前にご利用のカード」を再度登録します。
この手順を飛ばしていたのが原因でした。

その後、iPhone13miniのApple Watchアプリを起動して、メニュー中程にある「ウォレットとApplePay」で登録するのですね。
最初に「ウォレットとApplePay」を起動するとウォレットで設定してくださいと言われます。
最初にウォレットに登録するというやり方が分からなかったため、5回くらい繰り返してしまいました。


iPhone13miniのApple Watchでロック解除できない

どうやら、新製品特有の不具合に遭遇です。
いままで、半年くらいしてからiPhone入手していたので不具合は自動的に回避されていました。
今回はiPhone13の全機種で発生しているようです。

Apple WatchのOSを8.0にして試してみました。
iPhone13miniからは「Apple Watchと通信できません」と表示されて、やり直しても直りません。
iOS15のアップデートを待つしかなさそうです。

続報が入り次第、更新します。


iPhone13miniレビューについて レビュー iPhone13mini

創客営業研究所

創客営業研究所

日本を発想大国にする研修会社