ラテラルシンキング研修~未知の問題を解決する研修 ラテラルシンキング研修概要 ラテラルシンキング研修 思考法

ラテラルシンキング研修概要

書店のビジネス書コーナーで『「わか者、ばか者、よそ者」はいちばん役に立つ AI時代の創造的思考』創英社・三省堂(木村尚義著)が話題になっています。
書籍のタイトルにあるAI時代の創造的思考とは、ラテラルシンキングと呼ばれている思考法です。

 ラテラルシンキングとロジカルシンキングの違いをご存知でしょうか。
 ラテラルシンキングを説明する前に、よく知られているものと対比すると理解しやすいので、名前だけはよく知られているロジカルシンキングを説明します。
 ロジカルシンキングを一言で言えば、過去に解決策が存在している場合、用意された考えるための図表など(フレームワークとかツールと言われています)に当てはめて効率よく解決する思考法です。

 一方のラテラルシンキングは、世の中の常識が変わってしまった時(自然環境の変化や新技術の出現により)未知の問題に直面したときに、理想の状態を創りあげる思考法です。未知の問題ゆえに、なにしろ前例がありませんから、ロジカルシンキングに長けている人も戸惑ってしまいます。
 そうした世の中の常識が変わってしまったとき役立つ思考法であり、実際に歴史の変革期を乗り越えた成功者はラテラルシンキングで問題解決しています。
 体操に例えるのならロジカルシンキングは筋トレ、ラテラルシンキングはストレッチと考えるといいかもしれません。
筋トレばかりでストレッチをしなければ、怪我しやすいわけです。

 ラテラルシンキングは英国の心理学者、エドワード・デボノ博士が1960年代に提唱した考え方ですから、すでに半世紀もの間、検証を重ねてきたことになります。
デボノ先生によれば、半世紀どころではなく、旧約聖書のソロモン王の時代から使われてきた三千年以上の歴史がある思考法であるとのこと。
 デボノ先生はラテラルシンキングを「古い型にハマった思考の枠を打ち破って、全く新しい別の角度から物事を見直すこと」と定義しています。
 実は、日本人にはおなじみの、頓知(とんち)として知られていた思考法です。
そう、有名な一休さん、大岡裁き、吉四六さんの当意即妙(とういそくみょう)を身上(しんじょう)とする思考法です。
 再びデボノ先生によれば、ラテラルシンキングは誰にでも身につけられる思考法だといいいます。
実際にラテラルシンキング研修で考え方を理解した上で練習さえすれば、未知の問題に対して解決能力が高まります。

ラテラルシンキング研修~未知の問題を解決する研修 ラテラルシンキング研修概要 ラテラルシンキング研修 思考法

ラテラルシンキング研修で得られる成果と対象者

■ラテラルシンキングを知らない人に研修で身につけた考え方を説明できる。
■日々の場面で実践できるようにラテラルシンキングの練習法を説明できる。

ラテラルシンキング研修受講では、結果的に次の成果を得られます。
■従来の延長にはなかった事業企画力。
■現状の問題を根本的に捉える解決力。
■制限を逆転させメリットとして使いこなせる創造的思考。

どなたでも研修に参加できますが、特におすすめは、入社3年目から会社の常識に慣れてきた人、幹部候補など視点を広げる役職に就く人におすすめです。

研修ではラテラルシンキングの考え方を座学で学び、ワークショップ(演習)で学んだ手法を試します。
研修終了時に研修受講前に比べ新しい発想やアイディアが産まれることを確かめます。

■■▶研修の写真撮影、録音、録画は、ご自由にどうぞ。
研修中は受講に集中してもらうために、録音、録画、写真撮影は制限いたしません。
※一部、著作権の関係で記録できない箇所がございます。
スマートホン、ビデオカメラ、レコーダーをご用意ください。
出席できなかった方も、ご覧になれます。
一度受講した後も、しばらくしてから録音録画を確認すると違う角度から気付きを得られます。

ラテラルシンキング研修~未知の問題を解決する研修 ラテラルシンキング研修概要 ラテラルシンキング研修 思考法

ラテラルシンキング研修の日程と採用実績

日本でいちばんラテラルシンキング関連書籍を書いている講師歴20年の著者が、ラテラルシンキングトレーナーとして直接指導に当たります。

研修日程はご相談に応じます。

最も多く受注いただいているコースは2日間または3日間コースです。
1日目 ラテラルシンキングの考え方概要と演習
2日目 ラテラルシンキングを使って企画をつくり、チーム別に発表
25名受講の場合で2日間ですと、お一人あたり28,000円(税別)となります。

研修主催の会社が関連会社にお声がけして受講人数を集め、研修費用を逆に利益にしてしまったという事例もあります。
さらに人材育成助成金制度もありますので社労士さんにもご相談ください。

※3日間の場合は1日目の演習が増えて、2日目の企画つくりの時間が増えます。
  3日目の午後にチーム別企画の発表となります。

ラテラルシンキング研修料金
1年間   1億円(税別)
5日間 220万円(税別)
4日間 176万円(税別)
3日間 132万円(税別)
2日間 80万円(税別) 
1日間 57万円(税別)
半日間 45万円(税別)
テキスト、会場費、出張費は別です。
地方でも会場さえ確保できれば実施しております。
実際、沖縄県、香川県、秋田県、石川県、北海道旭川といった、地方からのお問合わせが増えています。

ラテラルシンキング研修採用実績
■会社業種(守秘義務のため名称省略)
ソフトウェア開発
農林系銀行
損保会社とその関連
IT&通信インフラ
ビル施設(エレベータ)とメンテナンス
建設
ホテル&リゾート
広告
教育

■自治体(2013 年以降)
沖縄県 豊見城市地域雇用創造推進協議会研修
東京都 市区町村職員研修
京都府北部7都市合同研修
京都府 亀岡市職員研修
京都府 京丹後市職員研修
埼玉県 上尾市職員研修

■非営利民間団体
K.I.T 虎ノ門大学院 ジェイカレッジ
六本木アカデミーヒルズ ライブラリートーク
葛飾区市民活動支援センター 葛飾寅さんファシリテーターズクラブ
レジェンド財団 チャリティ研修
神戸市商工連合会 若手育成研修
プロジェクトマネージャシンポジウム 2014、2015


お問い合わせから実施までの流れについてはこちらをご覧ください。
http://www.soeiken.net/News/view/1/32

ラテラルシンキング研修のカリキュラムやウェブ見積書はこのページにあります。
エバーノートというデータ保存サービスが開きます。
http://goo.gl/H0JwtJ

質問などありましたら、どんなに些細なことでも結構です。
こちらのURLまでどうぞ。
http://www.soeiken.net/Questions/add
たくさんのジャンルから質問をいただいていますので、
問い合わせ欄に「ラテラルシンキング研修の相談」とご記入をお願いいたします。

このページはラテラルシンキング研修について紹介しています

ラテラルシンキング研修 思考法

ラテラルシンキング研修~未知の問題を解決する研修ラテラルシンキング研修概要