非線形思考ラテラルシンキング法人研修 非線形思考 水平思考法人研修 ラテラルシンキング

非線形思考

非線形思考ラテラルシンキング水平思考法人研修について

英国がEUを離脱し、米国ではトランプ大統領が政権に就く。
5年前、いや1年前にすら思いもしないことが次々と起きています。

線形思考にはロジカルシンキング、非線形思考にはラテラルシンキング・水平思考を使います。

線形思考とは、来年度の予算は前年比10%アップというタイプの考え方です。
ロジカルシンキングは無駄を省き効率的に目標に向かう時に力を発揮します。
ただし、これ、毎年10%アップという予算組みをすると、ある時におかしくなります。
10%を達成できなくなるタイミングが来るからです。

このときに非線形思考に切り替えられるか。存続のカギはラテラルシンキングなのです。

とはいえ、企業研修ではロジカルシンキング研修が人気です。大人気と言ってもいいでしょう。
研修担当者に提案する場合は、なんにでもロジカルを付けると受注の成功率が高くなりそうです。

一例を挙げればロジカルプレゼンテーションとかロジカルアカウンティング(会計)にロジカルリーダーシップ。
ロジカル営業コミュニケーションでもロジカル経営革新でも、何でもかまいませんから頭にロジカルと付ければそれっぽくなります。

いかがでしょう、ロジカルを付けただけでなんとなく魅力的に変身してしまうのです。
さて、この日本で大人気のロジカル○○。
『クリエイティブ・シンキング入門』を翻訳した白川司氏は「アメリカなど欧米では、ロジカル・シンキングはすでに下火と言ってもいい状況です」と語っています。

非線形思考ラテラルシンキング法人研修 非線形思考 水平思考法人研修 ラテラルシンキング

ロジカルにこだわりすぎる


白川氏の言葉を続けます。
「その背景として、わたしは2つの要因があると考えています。
ひとつは、ロジカルであることにこだわりすぎると、新しい発想が軽んじられ、ビジネスや学問において大切な個性やユニークさが置き去りにされてしまうーー多くの人がそう気づきはじめたことです。
(中略)
高収入を確保したければ、専門性を高め、ほかの人にはできないような、オリジナリティの高い能力を身についける必要があります。
そこでクローズアップされてきたのが、クリエイティビリティ(創造性)です」引用ここまで。

非線形思考ラテラルシンキング法人研修 非線形思考 水平思考法人研修 ラテラルシンキング

ロジカルシンキングとラテラルシンキングはバランス


誤解がないように念を押しますが、ロジカルシンキングは必要です。
決して不要とは言っていません。いったん目標が決まって、最適化するにはロジカルシンキングは便利です。
無駄を省いて目標達成にはロジカルシンキングは欠かせません。だからといって、ロジカルシンキングを偏重すると誤った方向に進みませんか? と言っているのです。

トレーニングにたとえるなら、ロジカルシンキングは筋トレに当たります。強い筋肉は魅力です。
しかし、硬直した筋肉では怪我をしやすい。思わぬ怪我にみまわれないためにも、身体の柔軟性が必要ではありませんか。この柔軟性はラテラルシンキングが最適です。
要するにバランスなのです。ロジカルシンキングとラテラルシンキングで思考の体幹能力をアップしましょう。

ラテラルシンキング研修についてはこちらをご覧ください。
ウェブサイトの短縮URL EvernoteというWebサービスが開きます。
http://goo.gl/H0JwtJ

お問い合わせから実施までの流れについてはこちらをご覧ください。
http://www.soeiken.net/News/view/1/32

質問などありましたら、こちらのURLまでどうぞ。
http://www.soeiken.net/Questions/add
たくさんのジャンルから質問をいただいていますので、
問い合わせ欄に「ラテラルシンキング研修の相談」とご記入をお願いいたします。

ラテラルシンキング・水平思考研修の法人研修について

水平思考法人研修 ラテラルシンキング

非線形思考ラテラルシンキング法人研修非線形思考